スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新オフィス

P1000303.jpg

またまた引っ越しました。もう趣味の欄に「引っ越し」を追加すべきか。
(り)
スポンサーサイト

que sera sera…

Doris Day

今年は公私ともども、良くも悪くも「えっ!!」と言わざるを得ないことが多く、
簡単には呑み込めないことばかりというか、言葉ではなんとも言い表せない一年でした。
CMのDoris Dayのように、何があっても「♪que sera sera~」と軽やかに口ずさめればいいんですが、
さすがに今年ばかりはこっちが似合うというか……まあ、これ大好きなんですが。

でもよーく考えてみると、辛いことばかりではなく、嬉しいことも今までと同じようにあるものです。
日本サッカー界にも、アジア杯優勝はもちろん、なでしこの世界制覇なんて嬉しい驚きがありましたしね。
長友のインテル移籍も今年でした(誰にも気付かれず、吉祥寺を歩く彼とすれ違ったのは3年前……遠い昔)。

そんな激動の2011年もあと少しで終わり、新たな年を迎えます。
だからと言って簡単に気持ちを切り替えられるわけでもないし、今年の諸々を忘れることは絶対にありませんが、
来年はまたEUROがあり、fT5の新プロジェクトも形にしなきゃいけない大事な年になりそうです。
それにUEFA.comに携わって10周年(!)でもあるし、みんなで力を合わせてがんばらなくては。
「♪whatever will be, will be~」と歌える余裕も忘れずに。

みなさまよいお年を。

(さ)

限りあるならば

先日貴重なメンバーを失いました。fT5というわれわれの組織を立ち上げることを発案したのも彼で、彼なくしてこのサッカー翻訳者のパートナーシップが生まれることはなかったでしょう。組織名の案を全員で出し合って投票で決めたあの頃がなつかしく思い出されます。

翻訳者にはあまり見られない積極的な人で、時に意見が相違してぶつかり合うこともありました。いま思えば、あの激しいまでの積極性は自分の命のはかなさを悟っていたからこその輝きだったのかもしれません。そんな彼のスピードに時についていけず、彼の意欲に対して仲間として十分に応えてあげられなかったことが今となっては悔やまれます。

しかし、自分の思い通りにならなくても彼は病気のことを一切持ち出しませんでした。一切です。それについて話したのは僕らの業務に支障が生じると彼が考えた時だけ。意見が食い違っても、それを持ち出すのはフェアじゃないとばかりに弱さを見せようとはしませんでした。自分が逆の立場だったらどうか・・激闘の末に終了のホイッスルを待たずピッチを去ることになってしまいましたが、その高潔な魂に惜しみない拍手を送るばかりです。

僕と同じ39歳でいってしまったのはあまりにも早すぎですが、考えてみればわれわれも時間があるからといって(実際あるかどうかは知り得ませんが)後ろでボール回ししているだけでいのか?ましてやリードしているわけでもないのに。あの積極性を見習い、攻めて攻めて攻めまくらなければ ― あれから2カ月経った今はそんな気持ちでいます。(むーら)

Foot Loose & Fancy Free

Foot Loose & Fancy Free
このブログにあまり政治的なことを書くのもどうかとは思うんですが、どうしても我慢ならなかったので一つ。

復興大臣が今朝辞任しましたが、宮城と岩手を訪問した際の言動や、また辞任かと思うとすごく憤りを感じてます。これだけ政治がまともに機能してない上、いろんな問題が山積した状態で復興も進んでいないのに、暴言で騒がれました、責任取って辞めますって一体何なんだか…。まあ、こんな大臣にはさっさと辞めてもらった方がいいんだけど、それなら最初からやるな(こんな人に任せるな)って話ですね。おまけに、また無駄な時間と税金が使われてしまったという悲しさ…。

そもそも、いくら訪問先で待たされたとはいえ、人と面会するのにあの態度はない。しかもその釈明で、「私はこういう人間だから」と言うならともかく、「九州の人間ですけん」ってのが何とも腹立たしい! 大体、大臣ともあろう人が言うことじゃないし、そんな理由で許されるはずはない。わざわざ方言を使う魂胆もミエミエでいやらしいし、まるで九州の人がみんなあんな風だと言わんばかりなのは、福岡生まれの端くれとしても許せない一言でした。あれで「そうだ仕方ないね」なんて納得する人はおそらくいないでしょう。

あと、岩手県知事との面会時に挨拶する前からサッカーボールを蹴って「(面会の?復興の?)キックオフにしよう」とか言ってましたが、いきなりあれも失礼だし、サッカーファンとして嫌~な気持ちになってしまいました。カメラの前でパフォーマンスしたかったんだろうけど、得意げにニヤけながら知事に近づいて、わざわざボールを弾ませてから蹴るという一連の動作がどうにもわざとらしくて耐えられない。あんなのを玄関の外で直立不動で待ち受けて、しかもうまくキャッチできなくて皮肉られた知事もかわいそうだった。唯一、ボールを明後日の方向に飛ばさなかったキック精度だけは認めますが(笑)。

あ、タイトルと画像は邦題が『明日へのキックオフ』というRod Stewartのアルバムです。「うまくこじつけられたぜ」と得意げにニヤけている私の顔でも思い浮かべてください(笑)。それはともかく、英題の意味から考えると少し強引な邦題だけど、ロッドがサッカー好きなことも考えると結構センスありますね。(さ)

街頭募金

1週間前ぐらいから最寄駅で行われていた被災地への義援金募金。既に何度か募金していたのですが、昨日は夕方にFC東京の羽生直剛選手と田邉草民選手が来るというのでシフト前に行ってみました。が、すいません。顔とか知らないんでどの人たちだか分からず… 適当な数人の募金箱に入れてきました。

せっかくだから握手ぐらいしてもらうべきだったでしょうか?なおたけって従兄と同じ名前だな。
(り)
fT5 home page
fc2 blog ranking
FC2ブログランキングに参加中♪

FC2Blog Ranking

links
RSS links
seach
email

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。