スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーロッパリーグ組み合わせ抽選前の超ドタバタ劇

欧州カップ戦の組み合わせ抽選の前にこれほどすったもんだしたことが、かつてあったでしょうか。直前に注目のチャンピオンズリーグ組み合わせ抽選、直後にはこれまた注目のUEFAスーパーカップがあったので、まったくお気づきにならなかったかもしれませんが。。

8月29日、UEFAヨーロッパリーグのプレーオフ第2戦が行われました。ヨーロッパリーグの開催日は基本的に木曜日で、通常は金曜日の抽選の前日には次のラウンドに参加するチームが出そろう形となります。

ですが今回は、AZ(オランダ)とアトロミトス(ギリシャの)の第2戦でスタジアム火災が発生(原因はサポーターの乱暴でなく照明故障)、残り時間を抽選当日の30日午前にやる運びとなりました。1-0でリードしていたアウェーのアトロミトスは再開後も得点、2試合合計で3-3に追いついたものの、健闘むなしくアウェーゴール差で敗退しました。

さらに、ファンの乱暴などで処分を受けることの多い問題児フェネルバフチェ(トルコ)が、八百長への関与で失格となることが28日に確定。UEFAはこれを受け、グループステージから出場するはずだったフェネルバフチェに代わるチームを、プレーオフ敗退チームから往年のアメリカ横断ウルトラクイズばりに復活させることを決めました。そのための抽選は、13時からの組み合わせ抽選の直前に行われ、アポエル(ギリシャ)がラッキーな敗者復活を遂げました。

さらにさらに、こちらもトルコのベシクタシュも八百長関与で失格に。この件が確定したのは30日当日。ベシクタシュはすでにプレーオフを戦っており、大忙しのUEFA緊急委員会は敗れたトロムセ(ノルウェー)を復活させるとにしました。

というわけでグループステージ出場チームが出そろったのは、抽選の直前。運営担当の方はさぞかし大変だったでしょうが、われわれ翻訳陣もてんてこ舞いでした。

というのも、ELドタバタ以外にも、前日のチャンピオンズリーグの抽選結果に対する各チームの反応がどんどん入って来る上、当日夜はスーパーカップ本番。さらには期限前の駆け込み移籍のニュースが続々と...シーズンが本格化する前のいいウォーミングアップになりました(^_^) (むーら)

UEFAヨーロッパリーグ・グループステージ組み合わせ抽選の結果はこちら

UEL抽選


にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
fT5 home page
fc2 blog ranking
FC2ブログランキングに参加中♪

FC2Blog Ranking

links
RSS links
seach
email

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。