スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タコのオリー君

南アフリカで行われたワールドカップでは、試合結果を予想するというタコのパウル君が話題になりましたが、イングランドはブラックプールの水族館に彼のいとこがいたらしく、この度、10月に死んでしまったパウル君に代わって占い稼業をやることになったようです。詳細は、UEFA.comの「カビ臭い魚と外れた賭け」。

名前はオリー君。プレミアリーグのブラックプールFCの監督、イアン・ホロウェイの愛称からとったそうです。これまでも何度か予言をして、当たったこともあったようですが、今後はドイツにいたパウル君と同様に、2つのボックスを置いて選ばせるという方法で、ブラックプールの試合結果を予言させるとか。

オリーの予想によると、優勝はチェルシー、最下位はウォルバーハンプトン、そしてウェイン・ルーニーが得点王になるそうですが、試しに占わせた10日のアストン・ビラ戦の結果は外れたらしく、先が思いやられます。

こんなニュースを読んでいるとタコが食べられなくなってしまいそうです。
(り)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

fT5 home page
fc2 blog ranking
FC2ブログランキングに参加中♪

FC2Blog Ranking

links
RSS links
seach
email

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。