スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

only in my dreams

味スタ
といえば、高2の頃に流行ったDebbie Gibsonを思い出すなあ(笑・何ともバブリーなPVはこちらで)。

などと昔を懐かしんでいる余裕はなくて、J1の残留争いは、浦和に大勝した神戸が逆転で生き残り、京都に敗れたFC東京が降格しました。最後の最後で踏ん張った神戸(お見事)、踏ん張れなかった東京の差ですね。私は東京サポなので、昨夜の夢に残留決定を喜ぶ選手たちが(ご丁寧にアウェーユニ姿)で出てきたんですが、あれは予知夢どころか単なる願望だったとは…orz。

でも今季の東京はずっとチグハグなままでした。なので悔しさより、落ちるべくして落ちたという感が強いかも。力のある選手がいても、その力をうまく引き出せていたわけではなかったし、試合運びが実に拙かった。それにまだ大した実績もないのに「強い」と勘違いしていたというか、フロントも選手も見る側も、気持ちに驕りがあったのは否めません。「まさか落ちないだろ」って。やはり何事でも、そういう思い上がりは大きなしっぺ返しを食らうもんですね。

でもまあ、降格したとはいえチームが消滅するわけでもないし、また這い上がるためにがんばればいいわけで(半分は負け惜しみ)、来年はJ2で出直すことを楽しみます!

写真は京都戦と全然関係ありません。
(さ)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

FC東京ネタ、アップされると思ってましたよ!
J1復帰という新しい目標ができ、チームは結束力を増すのでは?

No title

昨夜、一瞬だけつけたテレビでこのニュースをやっていてビックリ。こんなことになっていたなんて。悲喜こもごもですね。

Re: Re:No title(亀レスすみません)

> premierさん
何とも悲しいネタになってしまいました。この逆境で結束力が増せばいいのですが、以前からぬるいところがあるのでどうなることやら。選手の移籍・放出でメンバーがごっそり変わってしまうのかと思うと、それがまた悲しかったりします。

>riekyawaさん
当事者としては「悲」一色で…。仕事でもこれから降格チームの話が出てきたら、他人事とは思えずに感情移入しそうですw。
fT5 home page
fc2 blog ranking
FC2ブログランキングに参加中♪

FC2Blog Ranking

links
RSS links
seach
email

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。