スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

限りあるならば

先日貴重なメンバーを失いました。fT5というわれわれの組織を立ち上げることを発案したのも彼で、彼なくしてこのサッカー翻訳者のパートナーシップが生まれることはなかったでしょう。組織名の案を全員で出し合って投票で決めたあの頃がなつかしく思い出されます。

翻訳者にはあまり見られない積極的な人で、時に意見が相違してぶつかり合うこともありました。いま思えば、あの激しいまでの積極性は自分の命のはかなさを悟っていたからこその輝きだったのかもしれません。そんな彼のスピードに時についていけず、彼の意欲に対して仲間として十分に応えてあげられなかったことが今となっては悔やまれます。

しかし、自分の思い通りにならなくても彼は病気のことを一切持ち出しませんでした。一切です。それについて話したのは僕らの業務に支障が生じると彼が考えた時だけ。意見が食い違っても、それを持ち出すのはフェアじゃないとばかりに弱さを見せようとはしませんでした。自分が逆の立場だったらどうか・・激闘の末に終了のホイッスルを待たずピッチを去ることになってしまいましたが、その高潔な魂に惜しみない拍手を送るばかりです。

僕と同じ39歳でいってしまったのはあまりにも早すぎですが、考えてみればわれわれも時間があるからといって(実際あるかどうかは知り得ませんが)後ろでボール回ししているだけでいのか?ましてやリードしているわけでもないのに。あの積極性を見習い、攻めて攻めて攻めまくらなければ ― あれから2カ月経った今はそんな気持ちでいます。(むーら)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

fT5 home page
fc2 blog ranking
FC2ブログランキングに参加中♪

FC2Blog Ranking

links
RSS links
seach
email

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。